スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
祖父の形見



最近、自分でも現像できる白黒フイルムに興味があり
カメラを物色していたらこのカメラがあるのを思い出しました(o^∇^o)ノ

このカメラの発売日は「1968年」からなので俺よりおじさんですが
クラシックカメラをオーバーホールしてる店に問い合わせると
去年も5台ほどオーバーホールしたとのことなので4月までには
オーバーホールに出したいと思いますw

■MINOLTA AL-E■
レンズ: ロッコール40mm F1、8
シャッター: シチズンVE、オート=1/8,1/15,1/30,1/125,1/500,速度優先
シンクロ:
ファインダー: アルバタ式ブライトフレーム
焦点調節: 全群ヘリコイド距離計連動、基線長35mm、倍率0、5倍
フィルム送り: レバー巻き上げ、クランク巻き戻し
フィルター:
寸法: 128×76×60mm
重量: 540g
発売: 1968(昭和43)年
価格: 21000円

2007/01/31 19:18 | カメラ | コメント(2) | Trackback(0) | pagetop↑
<<またまた | ホーム | 誕生会( *´艸`) >>
コメント
こんばんは~~!

うちのおじいちゃんはミノルタ一筋だったので
自然と俺にくるカメラも全てミノルタでしたね。
デジカメになってからキャノンになりましたが
カメラの作りや握った感じはミノルタが一番好きです!!
でもメーカー消滅しましたが・・・・(´Д⊂グスン

おいもマニュアルレンズが数本あります。(笑)
まさヴィ * URL [編集]2007/02/03 20:28
うちのじーちゃんもカメラが趣味でした。はじめはキヤノンを使い、後でニコンに変わりました。その後は生涯ニコンを使い続けました。

 今、カメラバッグが私の手元にあり形見を使っています。古いものですが、いいものではないかと思っています。

 後、形見には謎の巨大望遠レンズもありましたが、よくわかりませんでした。
深夜2便 * URL [編集]2007/02/01 00:29
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vivionoheya.blog16.fc2.com/tb.php/593-e46fdfd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。